酒田駅から車で約20分のところに行った場所にある八森温泉(通称:ゆりんこ)

早朝6時から営業している日帰り温泉施設であり、朝から晩まで地元の方に親しまれている温泉施設です。

営業時間は?

露天風呂はあるの?

家族で行っても大丈夫?

と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、八森温泉ゆりんこの情報から実際に行った感想までお伝えしていきます。

八森温泉ゆりんこは、大人の料金は460円とそこまで安くありませんが、子供の料金が100円とかなり良心的な価格となっています。

また露天風呂も広くゆったりと入浴することができるため、親子で行っても楽しめる温泉施設です。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉であり、冷えた体の芯から温めてくれる温泉となっています。

【酒田の温泉】ゆりんこの情報

営業時間(入浴)平日:6時~21時30分(最終受付:21時)
土・日・祝祭日:6時~21時
休館日毎月第2火曜日、第4火曜日(8月は第1・4火曜日)
(火曜日が祝日の場合、翌日が休館)
入浴料金・大人:460円
・子ども:100円
設備大浴場、露天風呂、サウナ
お問い合わせ先0234-64-2001
公式サイト八森温泉ゆりんこ

最新の休館情報については公式サイトにて記載しているため事前にご確認ください。※設備点検で休業もあるため

一点、平日休日でサウナの利用時間が違います。

温泉と言ったらサウナ!という方は事前にチェックしていただけたらと思います。

サウナの時間帯

平日:12時~21時
土・日・祝祭日:6時~21時(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始も含む)

場所はどこにあるのか?

山形県酒田市麓字緑沢という場所にあり、最寄り駅という最寄りはありません。

酒田駅より車で約20分の場所にあります。

駐車場について

ゆりんこの入り口前に100台ほど停めることができます。

料金は無料となります。

ゆりんこへ行く途中、荒瀬川が見えてきます。この付近は、道幅が狭いため気を付けて運転してください。

【酒田の温泉】ゆりんこへ行った雰囲気・感想

館内

外装は古びた感じの印象でしたが、館内は清潔感ありキレイでした。

温泉施設の他に食堂売店休憩室があります。休憩室は宴会にも使えるようです。

  • 食堂 鳥海
  • 売店

温泉はどんな感じだった?

露天風呂も広く、子どもの料金が安いため、家族で行くのが行くのが良いかなという感じ。大人と子ども合わせて560円で入浴できるなら安い部分に入るかなと思います。

設備は大きくわけて3つあります。

  • 大浴場(室内)
  • 露天風呂
  • サウナ

室内にはジェットバスもついており、寝ながらゆったりできそうです。

お湯の色は褐色。

ちょうど良い湯加減なので、お子さんでも入れます。

サウナが好きなのか、、常に混み合っていました。

しかも狭い(笑)この点だけ気になりましたが、設備上仕方ありません。

露天風呂の景観は緑に囲まれ箱庭で入浴している気分。

絶景とか風景を楽しむことはできませんが、ちょうどよい湯加減でゆったりとした時間を過ごせることができると思います。

酒田の温泉の中ではリーズナブルな価格のため、地元にも親しまれているのでしょう。

良かった点

  • 露天風呂が広い
  • 内風呂はジェットバス搭載
  • 親子で入浴する場合は安い

気になった点

  • 地元民のサウナ率が高め
  • サウナ室が狭い

泉質と適応症について

ゆりんこの泉室と適応症は下記になります。

泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
適応症きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、
慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

最後に

この記事では、酒田の温泉・ゆりんこについての情報から実際に行った感想までお伝えしました。

露天風呂、サウナといった設備も整い、大人460円子ども100円

庄内の温泉の中では、リーズナブルな価格です。

また、近くに鳥海山があるため帰り道に汗を流す方もおり、旅行客にもおすすめの温泉と言えます!

露天風呂にゆっくりと浸かって、疲れを癒しましょう。

この記事で紹介した酒田の温泉・ゆりんこの情報

営業時間(入浴)平日:6時~21時30分(最終受付:21時)
土・日・祝祭日:6時~21時
休館日毎月第2火曜日、第4火曜日(8月は第1・4火曜日)
(火曜日が祝日の場合、翌日が休館)
入浴料金・大人:460円
・子ども:100円
設備大浴場、露天風呂、サウナ
お問い合わせ先0234-64-2001
公式サイト八森温泉ゆりんこ