滝を見ることで、ストレスや疲れを癒すとされています。

ヒーリング効果があると言われています!

とにかく滝が大好きで(笑)今は山形や秋田にある滝をよく撮影しに行ってます。

そこで思ったのが、酒田にある滝はどこにあるのだろうと。

酒田にある滝が見たい!

酒田はどこに滝があるの?

駐車場はあるの?」

と疑問を持つかたもいるはずです。

そこでこの記事では、酒田にある4つの滝を紹介していきます。

酒田へ観光する際にお役立ていただければ幸いです。

酒田にある4つの滝

酒田市にある滝は下記の4つです。

  1. 玉簾の滝:酒田の定番観光スポット
  2. 不動滝(開運出世の滝):玉簾と合わせてみたいスポット
  3. 十二滝:大小12の滝から構成されている
  4. 慈光滝:道路沿いから見える

実は上記以外にも複数滝が存在しています。

知っている限りをお伝えすると、

  • 和滝(わだき)
  • 弥左衛門滝(やんぜんたき)
  • まご滝
  • 赤滝

    などありますが、行く事が困難の為、今回は割愛させていただきます。

    では一つずつ見ていきましょう!

酒田にある4つの滝の場所

玉簾の滝:定番観光スポット

酒田市の定番観光スポットである玉簾の滝です。

落差は63メートル幅5m

山形県随一の滝とも言われ、近くから見えるため迫力満点です。

場所は酒田市升田地区であり、酒田駅より車で約35分です。

駐車場は「産直ららら」という場所。

料金は無料で約50台は停めることが可能です。

車を停めてから徒歩10分の場所にあり道中は遊歩道になっています。

険しい道のりではないため、小さなお子さんからご年配まで、歩くことができます。

実際に行ってきた記事もありますので合わせて見ていただけたらと思います。

関連記事>>迫力満点!酒田に来たら寄るべき観光スポット・玉簾の滝

玉簾の滝の周辺地図

不動滝(開運出世の瀧):落差15mの分岐瀑

不動滝は玉簾の滝へ行く途中にある滝です。
山形県酒田市下黒川に位置しており、酒田駅から車で約30分

玉簾の滝へ行った帰り道に寄るのもありです。

落差15mですが分岐瀑となっており、岩肌から水が勢いよく流れています。

非常に見ごたえがあるスポットです。

専用駐車場はありません。

近くにある産直どんでん畑に停めるか、不動滝の前にある御瀧神社に停めるかになります。

不動滝の周辺地図

十二滝:大小12の滝から構成されている

十二滝は酒田市北俣の奥にあります。

酒田駅より車で約35分の場所、駐車場は十二瀧神社の手前に約20台停めることができます。

駐車場について

駐車場は広いですが、十二滝より少し離れています。

ので右側の赤〇の場所に、数台駐車できるスペースがあるため、そちらに停めたほうが早いです。

補足情報

十二滝の閲覧は春~秋までとなります。

冬季間(12月~3月頃)は積雪のため、行くことができませんでした。

また夏場(特に8月)はアブが大量発生します。車を開けたら10匹くらい侵入してくるレベルです。

行かれる際は虫よけスプレーなどの対策しておくことが良いでしょう。

十二滝の周辺地図

慈光滝:道路沿いから見える

慈光滝は酒田市大沢という場所にあります。

山形県真室川町から酒田へ行く途中にある滝です。

酒田駅より車で約40分、駐車場はありません

慈光滝はS字道路際にあるため、見学する際には車の停め方に気を付けてください。

小さな滝ですが紅葉シーズンの景観は、かなり見ごたえがあります。

慈光滝の周辺地図

まとめ

今回は酒田にある4つの滝をお伝えしました。

  1. 玉簾の滝:酒田の定番観光スポット
  2. 不動滝(開運出世の滝):玉簾と合わせてみたいスポット
  3. 十二滝:大小12の滝から構成されている
  4. 慈光滝:道路沿いから見える

どれも見ごたえのある滝で、楽しめます。

駐車場がない場所もあるため行かれる際は注意して運転してください!