酒田を代表するグルメ・とんやへ行く事ができました。

とんやは平田牧場の有名な豚『三元豚(さんげんとん)』最高級ブランド『金華豚(きんかとん)』で提供されています。

平田牧場のお肉は酒田だけでなく、鶴岡、仙台、そして東京でも食べることができます。

最高級ブランドの豚はどんな味なのか?と期待しつつ

この記事では『とんや』へ行ってきた感想をお伝えします。

とんやをおすすめしたい人
  • 美味しい肉を食べたいという方
  • 贅沢に外食したい人
  • 自分へのご褒美

結論、おすすめです。

ランチ時間(11時30分~)から行列ができるほどの人気店。

開店直後、ピーク時間を過ぎた14時頃であれば比較的空いています。

今回は最高級ブランドである『金華豚』を食べましたが、繊細な肉質で美味しいです。衣はサクッと肉は口の中でフワッと柔らかい感じ。

もはやお肉に言うことありません。

優勝

ご飯とキャベツはお代わり自由のため、満足して食べることができます。

関連記事>>食事処|南麓(なんろく)のメニューで困ったらコレ!

酒田のグルメ|とんやの情報

営業時間11:00〜15:00(ラストオーダーは14:30)
17:00〜21:00(ラストオーダーは20:30)
定休日年末年始
※詳しい情報はコチラでご確認ください
お問い合わせ先0234-23-8011
場所山形県酒田市みずほ2-17-8 ガーデンパレスみずほ1F
駐車場有り
公式サイトとんや|酒田店

駐車場について

駐車場はとんやの目の前とガーデンパレスの裏手にあります。

こちらはガーデンパレスの裏手になります。

もう一つ大きな駐車場があり、こちらにも停めることができます。

ガーデンパレスは式場のため満車になることもあるため注意してください。

酒田のグルメ|とんやへ行った感想

裏手の駐車場に車を停め、表玄関から参上。(とんや側からでも入れます)

⇦ガーデンパレス|ヒラボク⇨

左が正解。

とんやと書かれた扉があります。

それでは入店します。

入ると同時に検温チェック

コロナ対策も万全です。

席に座ると、マスク入れ貰いました。

店内はカウンターと4人掛けテーブル席のみ

開店してから10分後くらいに入店しましたが、すでに何組かお客さんがいました。

11時30分頃には満席状態。

卓上の調味料はソースに塩、ドレッシングが用意されています。

スタッフ曰く、庄内浜で採れた天然の塩とのこと。

あとで使ってみよう。

一部のメニューを抜粋。他にはカツカレーなども用意されています。

どのメニューもおすすめのため迷いますが、、ロースかつ膳定番かつ人気メニューとなっています。

今回は金華豚ロースかつと決めていたので注文しました。

注文してからすぐにすり鉢と野菜が出てきます。

胡麻の使用方法について丁寧に教えてもらえました。

すりつぶして

ソースをかけておしまい。2種類ありますがお好みとなります。

こちらにお肉を付けて食べるとのこと。

楽しみ。

胡麻の風味が強いため、苦手な方はお肉に直接ソースをかけた方が良いかもしれません。

キャベツのサラダ、程よい味付けで美味しいです。

金華豚ロース

こちらが金華豚ロースかつ膳

ご飯、味噌汁、キャベツはお代わり自由とのこと。

いっぱい食べる人には嬉しいですね。

まずは味噌汁

普通!

金華豚の豚汁に変更することもできます(100円プラス)

ご飯は温かく美味しい。

つや姫かな?年配の方に合いそうな柔らかさでした。

こちらはメインの金華豚

衣はカラっと揚げてあり肉の旨味が出ています。ジューシーな感じ。

塩を振りかけて食べてみると、ホント美味しいわ。

某格付け番組のG様が肉の繊細さで決まると言ってましたが、何となくわかった気がします。

このお肉、繊細です。

美味しさのあまり、ペロッと平らげてしまいました。

ちなみにキャベツも美味しいのでおかわり。

胡麻ドレッシングや和風ドレッシングなどで楽しめます。

ごちそうさまでした。

最後に

金華豚、キャベツ、ご飯と総じて美味しいです。

お肉は120gにご飯とキャベツおかわりするだけで十分満足しますが、人によってはお肉の量を多くしてもよいかもしれません。

接客も良いため、今度は三元豚をレポしたいと思います!