こんにちは。Kasumiです。

Googleマップでグルメ情報調べていたら、酒田市宮野浦に3店舗ラーメン屋を確認しました。

ラーメンたかはし、ラーメンしん、そしてラーメン太郎

激戦区ですね。

隠れた名店があるのではないかと期待しつつ、今回は宮之浦地区の一つラーメン太郎へ行ってきました。

味はどう?

どんな雰囲気だった?

と気になる方もいるかと思います。

この記事では、酒田・ラーメン太郎の情報から感想までお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • コスパの良い店を求めている方
  • ラーメン太郎に興味がある方

中華そば500円、チャーシュー麺600円とリーズナブルな価格でコスパは良いお店でした。

食べたのはチャーシュー麺。

出汁の濃さというより、しょうゆが濃かったです。

ケンちゃんラーメンに似てる

麵屋酒田に似ている

と口コミで書かれていましたが、味は異なるものでした。

500円から食べることができるためコスパ重視で求める方には、良いかもしれません。

酒田・ラーメン太郎の情報

営業時間11時00分~14時00分
17時30分~20時00分(平日・祝日のみ)
※臨時休業あり
定休日毎週火曜日
お問い合わせ先
場所山形県酒田市宮野浦2丁目3
駐車場あり
アクセス酒田駅より車で9分

店内はカウンターと小座敷と部屋がわかれています。

数名で食べる場合、別の玄関口から小座敷へ行くこともできますが、初めて行かれる場合は、暖簾がかかっているところから行くと案内してもらえます。

場所

酒田市宮之浦の閑静な住宅街にあり、酒田駅より車で9分です。

駐車場について

駐車場はお店の隣にあり、砂利の敷かれた場所。

台数は2台停めることができます。

メニュー

  • 中華そば:500円~
  • チャーシュー麺:600円~
  • 塩ラーメン:500円~
  • 塩チャーシュー麺:600円~
  • 味噌ラーメン:600円
  • 油そば(夜限定):700円~

大盛りは200円追加特盛の場合400円追加で食べることができます。

中華そば500円からと非常にリーズナブルな価格となっています。

酒田・ラーメンへ行った感想

赤い看板が目印のラーメン太郎。

閑静な住宅街の中にあり、見つけにくい場所です。

また車は2台しか置けないため、混雑時は駐車するのに苦労するかもしれません。

暖簾の掛かっているところから入ります。

店内はカウンターのみ。

数人の場合は、別部屋があり、違う玄関から入るとのことでした。

まず困ったら暖簾がある方へ入りましょう。

卓上には醤油、唐辛子、ブラックペッパーが用意されています。

お水はセルフサービス。

メニューはこんな感じです。

中華そば500円とかなりリーズナブル。

えっ?

つーかチャーシュー麺600円って安!

チャーシューより、大盛りの方が高いという設定金額となっています。

迷うことなく即決。

ということで今回はチャーシュー麺を注文しました。

料金は前払い制のため、先に支払いを済ませます。

何でしょう、、決して悪くはないのですが、接客が慣れていない感がでています(笑)

太郎のチャーシュー麺

こちらがチャーシュー麺(600円)です。

具材はチャーシューにメンマ、ネギ、ノリ。

肉は薄切りに柔らかめ。

ただ肉にスープが染み込み、しょっぱさを感じました。

一口飲んでみると、あっさりの醤油スープですが、しょうゆの濃さ(しょっぱさ)があります。

麺は中太ちぢれタイプ。

細麺とは違い、ボソボソっととした感じで個性的です。

麺は中町にある麵屋寿々来に近い感じ。

面白い触感でした。

口コミを見てみると、塩味の方がおすすめとのことです。

最後に

この記事では、酒田・ラーメン太郎の情報から感想までお伝えしました。

口コミを見ると、ケンちゃんラーメンや麵屋酒田に似ているとのことでしたが、味そのものは別物です。

非常にコスパは良いため、ボリュームを求めるなら十分なお店。

また行く機会があったら今度は塩味で食べてレポします。

今回は以上です!

この記事で紹介したラーメン太郎の情報

営業時間11時00分~14時00分
17時30分~20時00分(平日・祝日のみ)
※臨時休業あり
定休日毎週火曜日
お問い合わせ先
場所山形県酒田市宮野浦2丁目3
駐車場あり
アクセス酒田駅より車で9分