酒田市日吉町にある本格手打そば・田毎(たごと)

細打ちの江戸前蕎麦で、そば通の方をも唸らせます。

中でも鴨を使った料理が美味しいとのことで実際に行ってきました。

この記事では、田毎の情報から実際に行った感想までお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • 蕎麦が好きな方
  • 酒田観光している方

蕎麦は細めでありながら、コシもしっかりとしています。評判の良い鴨肉は、臭みもなく食べやすく非常に美味しいです。

激うまグルメに相応しいお店。

ただ丁寧に作られているため、注文してから着丼まで時間はかかります。

時間に余裕を持って行った方が良いです。

温かい蕎麦も美味しかったのですが、細麺のため若干伸びてしまいます。個人的には冷たい蕎麦の方がおすすめです。

酒田・田毎の情報

営業時間11時30分〜14時
17時30分〜20時
定休日水曜日
※最新の情報はコチラからご覧ください
お問い合わせ先0234-23-7686
公式ページフェイスブック
場所山形県酒田市日吉町2丁目1-14
駐車場店前
アクセス酒田駅より徒歩20分
地図GoogleMaps

現在、夜営業は行っていないとのこと(2021年4月の時点)

場所

酒田市日吉町にあり、酒田駅より徒歩20分となります。

駐車場について

駐車場はお店前にあり4台停めることができます。

メニュー

メニューは以下の通りになります。

冷たいそば

  • おせいろ:880円
  • そばとろ:1,320円
  • 鴨そぼろ:1,430円
  • 鴨せいろ:1,650円
  • 天せいろ:1,980円

温かいそば

  • かけそば:880円
  • 玉子とじ:990円
  • かけとろ:1,320円
  • 鴨そぼろ:1,430円
  • 鴨南蛮:1,650円
  • 天麩羅そば:1,980円

※2021年4月の時点での価格

おすすめは?

スタッフに聞いてみたところ、鴨を使った料理がおすすめとのこと。

肉厚でジューシーな鴨肉を食べることができます。

冷たいお蕎麦なら『鴨そぼろ、鴨せいろ

温かいお蕎麦なら『鴨南蛮』はおすすめです。

酒田・田毎へ行った感想

暖簾から高級感が溢れているお蕎麦屋・田毎

中に入ると古民家のような感じで、奥へと案内されます。

店内は座敷のみとなっています。

清潔感もあり、落ち着いた雰囲気。

お茶はスタッフの方から持ってきてもらえます。

各テーブルは掘りごたつ式となっており、足の負担を軽減することができます。

これは嬉しいポイント!

メニューは冷たい蕎麦と温かい蕎麦で分かれています。

高級感のあるお店のため、値段もそれ相応でした。

2021年4月の時点では夜の営業を行っていないため、そばのみの提供となります。

おすすめとされている鴨南蛮(1,650円)を注文しました。

丁寧な作りのため、着丼するまでに20分ほどかかります。(店内客は私のみ)

混雑時は、かなり時間かかるかと思いますで、余裕をもって行くことをおすすめします。

高級感溢れる鴨南蛮

これは素晴らしい。

具材は鴨肉やネギ、風味を楽しむためにユズでしょうか。

蕎麦なのに柑橘系の匂いで楽しむことができます。

酒田の蕎麦を食べてきた中で見た目はトップクラス◎

鴨肉は厚くジューシーに仕上がっており、鴨臭さも少なく食べやすい。

めっちゃ美味しいです。

注文してから、厨房でジュージュー焼いている音が聞こえていましたが、正体はコチラのようです。

ネギもしっかりと焼き目が入るまで焼かれています。

中はアツアツで、ネギの旨味が蕎麦のタレと合い上品な味わい。

麺は細麺なのにしっかりとコシも感じることができます。

温かいのにしてしまったため、最後の方は伸びてしまうため、素材を楽しむなら冷たい蕎麦を選んだほうが良いかもしれません。

また「量が少ない!多い!」と口コミで書かれていましたが、

私からすると『少ない方』だと感じました。

ですが、

これほど丁寧な作りで味わいながら食べられ本当に美味しい。

量より質重視の方におすすめしたいお蕎麦屋です。

最後に

この記事では、酒田・田毎についてお伝えしました。

おすすめは鴨を使った蕎麦。

上品な仕上がりとなっており、酒田で美味しい蕎麦を食べたいなら抑えておきたいお店。

お近くの際は寄ってみてください!

この記事で紹介した酒田・田毎の情報

営業時間11時30分〜14時
17時30分〜20時
定休日水曜日
※最新の情報はコチラからご覧ください
お問い合わせ先0234-23-7686
公式ページフェイスブック
場所山形県酒田市日吉町2丁目1-14
駐車場店前
アクセス酒田駅より徒歩20分
地図GoogleMaps