こんにちは、Kasumiです。

酒田の中町にある、つぼやきいも専門店『そらいも』をご存知ですか?

そらいもで販売している焼き芋が美味すぎて記事にしました。

焼き芋が好きだ!という方で、まだ食べていないのであれば損をしています。

行きましょう。

とはいえ

お店の雰囲気は?

何がおすすめなの?

と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、そらいもの情報から実際に行った感想までお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • そらいもの情報を知りたい人
  • 焼き芋大好きな人
  • スイーツが好きな方

結論、ビックリするほど美味しかったです。

普通の焼き芋とは違い、食べた瞬間に口の中に広がる芋の甘さがたまりませんでした。

芋でここまで美味いとは。。

すいません、焼き芋を侮っていました。

そらいもは焼き芋だけでなく、やきいものブリュレクレープなど様々なメニューで提供しており、スイーツが好きな方におすすめしたいお店です。

つぼやきいも専門店・そらいもの情報

営業時間12時~18時
定休日不定休
※最新の情報はコチラをご覧ください
場所山形県酒田市中町1丁目-9-16
公式サイト壺やきいも専門店「そらいも」

営業時間は12時から18時まで。

日によって食べれる芋の種類が違い、焼き上がり時間にも差があります。注文してもすぐには食べれない商品もあります。

場所

場所は酒田市中町商店街の通りにあります。

メニュー

  • 壺やきいも
  • 冷やし壺やきいも
  • やきいもブリュレ
  • やきいもクリーム
  • やきいもプリン
  • 芋パフェ
  • タピオカ
  • やきいもかき氷
  • やきいもクレープ

※2021年1月時点

冬は定番の焼き芋を中心に販売しており、夏はかき氷など夏らしい食べ物とコラボしています。

焼き芋は大きな壺なかで丁寧に焼きあげており、食べた食感がねっとり、しっとりと甘い食感を楽しむことできます。

おすすめの焼き芋は?

スタッフに確認したところシルクスイート芋がおすすめ。

日によって芋の種類が違います。

支払い方法

店舗内では現金以外に、ペイペイ支払い、d払いが可能です。

つぼやきいも専門店・そらいもへ行った感想

酒田の中町商店に構えているお店。

レンガの色とお店の雰囲気がマッチしています。

ただ大々的にメニューが貼られているため店内が見えにくい。

中に入ると、カウンター前にメニュー表があります。

やきいもクリームやブリュレなどありましたが今回は焼き芋を食べてみたい。

焼き芋にも種類があり、さて何を選ぼうか。

本日の焼き芋は、上記の種類で提供されていました。

ふむふむ。なるほど。

全然、わっかんね。

と思っていると、スタッフから簡単な説明おすすめ商品を教えてくれました。

シルクスイートがおすすめとのこと。

紅はるか頼むところでした。

しかしスタッフの対応(感じ)が良いなぁ。

雰囲気もOKな店。

今回は、スタッフのおすすめであるシルクスイートを注文。

500円と表記されていましたが、

100g:300円300g:500円

と芋の重さによって選べることができました。

店内にもイートインスペースがあるため皆で楽しく食べれそうです。

おじさん(私)が一人寂しく食べることが恥ずかしかったので退店。

そらいものシルクスイート

家に持ち帰っても、ホクホクと温かい。

紙袋の中にはアルミホイルで包まれていました。

こんな感じ。

皮も簡単に剥げるため、食べない方でも取りやすい。

では一口

えっ、、ナニこの食感、芋なの?

ってのが第一声。

噛むと、口の中に広がるしっとり感が凄い!

噛むほど、まろやかな芋の風味で、後味が深すぎる。

しつこくない甘さ。

つーか、めっちゃ美味いんですけど!

300gにしておけば良かったってくらい。

ペロッと平らげてしまいました。

バターとか使わなくても十分楽しめます。

酒田にこんなお店があったとは。。

参りました。

次は違うメニューも注文してみようと再訪問したいと思います。

最後に

この記事では、つぼやきいも専門店・そらいもへ実際に使った感想までお伝えしました。

個人的には、そらいもの壺焼きいもは激ウマでした。

ただの焼き芋と侮ってはいけないと痛感。

まだ食べたことのない焼き芋ファンスイーツが好きな女性の方におすすめです。

日によって芋の種類が違います。また焼き上がり時間に差があり、すぐ食べれない商品もあるため注意が必要です。

しっとりとした味わいを食べれる焼き芋は、酒田屈指のやきいも専門店かもしれません。