こんにちは。Kasumiです。

冬の東北地方は雪国のイメージが強いですよね。

冬に酒田へ行こうと思っているけど雪ってどうなの?

いつから降り始めるの?

と気になる方もいるのではないでしょうか。事前の情報を知っておきたいもの。

そこでこの記事では、酒田で雪はいつから降るのか、また気を付けるべき3つのポイントまでお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • 酒田に来たことがない方
  • 冬の酒田に興味のある方

今回は冬の酒田観光に興味のある方向けの記事になります。

私も酒田に住んで4年経ちました。実体験も交えお伝えしていきますのでお役立てください。

酒田で雪はいつごろ降るのか

結論からお伝えすると雪が降るのは早くて11月下旬ごろから降り始めます。

積もるほどではなく、あくまで初雪を観測する程度

本格的に降るのは12月末から2月頃までとなります。

  • 初雪は11月下旬ごろ
  • 本格的に降るのは12月、1月

積雪はどのくらいなのか

時期降雪の深さ(合計cm)最深積雪
11月83
12月5614
1月12225
2月9826
3月3513
参照:気象庁の気象データ

酒田市の平年値を抜粋しました。データで見るとピークは1月、2月となります。

とは言え酒田でも海側と山側では降雪量が違ってきます

実際に酒田の中心街から中山間地帯(山側)までの積雪を撮ってきました。※1月になります

中心街

酒田駅から撮影しました。

豪雪でない限り、ヒザ下くらいの感覚です。

少し離れた場所

酒田の海側と山側のほぼ中心あたりから。

本格的に降る前は、田園風景が薄っすら白くなるほどです。

ガッツリ降ると60センチくらいになります。

中山間地帯

中山間地帯(山側)は基本積もっています。

大体、女性の腰の高さくらい。

特に玉簾の滝がある升田地区は積雪が多く、路面も基本雪道となるため注意が必要です。

天候が良い日は稀です。

観光の際に気を付けるべき3つのポイント

  • 防寒対策
  • ホワイトアウト現象
  • 夜の運転

上記の3点です。

当たり前のことですが特に運転は気を付けたほうがいいです。

防寒対策は忘れずに

11月からグッと夜が冷え込みます。

12月に入ると日中の気温も一気に下がり、時には氷点下になることもあります。

寒さのピークは積雪と同じく1月、2月。

防寒対策は万全にしておくことをおすすめします。

ホワイトアウト現象

百聞は一見に如かず

酒田でも同じような現象はおきます。

何が怖いかって5メートル先の道路すら見えないこと。

対処としてはハザードランプヘッドライトをつけて周囲に車の存在を知らせながら減速していくことが挙げられています。

ですが前方、後方の車もテンパるため、運の要素も絡んできます。

夜は車で出歩かない

雪道運転に慣れていない人は特に。

ブラックアイスバーンはどこに潜んでいるのかわかりません。※路面の色が見えている凍結氷盤していること

地元の人でもスリップ事故が多発しているため、注意が必要です。

結論、不用意に運転しないこと

まとめ

  • 防寒対策
  • ホワイトアウト現象
  • 夜の運転

酒田で雪は11月の下旬から降り始め、1月・2月がピークとなります。

また酒田の雪は内陸側に比べると比較的少ないですが、強風によるホワイトアウト現象などもあり、車の運転は気を付けてください。