酒田で一番と有名と言われている観光名所・山居倉庫

建物に並行している欅並木は、四季折々の風景をみることができるため、様々な観光客で賑わっているスポットです。

冬の状況が知りたい!

雪が降った後はどんな感じになる?

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、山居倉庫の情報から実際に行った当時の状況をお伝えしていきます。

山居倉庫は四季折々と楽しめる

と、ガイドブックにも表記していますが、冬はどうなのか訪れてみました。

この記事でわかること
  • 山居倉庫の基本情報
  • 冬の山居倉庫

山居倉庫の冬景色は、ただ普段見ている山居倉庫と違うな~という感じ。

歴史を知りたい方ゆっくりと眺めたい人にはおすすめできる場所かなと。

積雪の関係で危険な場所は、一部通行止めとなっています。

山居倉庫の基本情報

場所 山形県酒田市山居町1-1-8
入場見学自由
公式サイト ×(酒田市役所
お問い合わせ先0234-24-2233(酒田観光物産協会)
駐車場 酒田夢の倶楽前(普通車27台・大型車3台)
アクセス・酒田駅より車で5分
・酒田駅より徒歩で約30分
注意点一部通行止めとなっている場所がある

山居倉庫は酒田市山居町にあり、酒田駅より徒歩25分車で約5分です。

駐車場は酒田夢の倶楽の前に約30台ほど駐車できます。

冬の山居倉庫

山居倉庫

昼過ぎの日曜日に訪れました。

前日まで雪が降っており酒田の中心街でも20センチくらい積もっていました。

まず寒いです。

駐車場から右側へ真っ直ぐに進むと、山居橋へ行くことができます。

こちらが山居橋になります。

山居橋は酒田市街地山居倉庫を結ぶ歩道橋であり、昔は木造の橋で渡ることができましたが、1993年に改装されました。

冬の山居橋と山居倉庫

山居倉庫と橋が見えるとこから一枚。

普段見る風景とは少し違います。

人が歩いている様子もなく、除雪もされていないため一面雪景色。

積もった後の山居倉庫の雰囲気はこんな感じです。

雰囲気は良かったのですが、私が山居倉庫の良さを感じるのは20年後かもしれません(;’∀’)

冬の山居倉庫の注意点

山居倉庫の裏側にはケヤキ並木と平行して通れる散策路があります。

積雪時は屋根の上にある雪が当たらないようにと通行できなくなっています。※強風などの悪天候の場合も通れないこともあります