これぞ温泉という匂いを体験したい

地元の温泉施設に入浴してみたい

そんな時は、長沼温泉ぽっぽの湯です。

酒田駅から車で約30分の場所にあり、
早朝から営業時している温泉施設です。

avatar
Kasumi
この記事では、ぽっぽの湯の情報と、平日の19時30分頃に訪問した時の状況などをお伝えします。

長沼温泉ぽっぽの湯の泉質はナトリウム塩化物強塩酸温泉であり、体の温まる温泉施設です。

ぽっぽの湯..独特の匂いがたまらなく好きで、ちょいちょい訪問しています(笑)
油っぽい匂いがしますので、好みが分かれる温泉です。

長沼温泉ぽっぽの湯の基本情報

長沼温泉ぽっぽの湯の基本情報になります。

長沼温泉ぽっぽの湯
営業時間6:00~22:00(最終受付21:30)
休館日毎月第2木曜日
*諸事情により休館、変更する場合も有
入浴料金大人:450円
子ども:220円
泉質ナトリウム塩化物強塩酸温泉
設備内湯,ジェットバス,露天風呂,サウナ
問い合わせ先0235-64-4126(ぽっぽの湯)
住所山形県鶴岡市長沼宮前266-1
専用HP×
駐車場無料(店前)
アクセス・酒田駅より車で約30分
・鶴岡駅より車で約20分
ポイント日替わりで洋風、和風の露天風呂がある
avatar
Kasumi
朝6時と早くから営業している温泉施設です。

設備もジェットバス、露天風呂、サウナと揃って450円なのでコスパは良いです。

長沼温泉ぽっぽの湯へのアクセス

長沼温泉ぽっぽの湯は山形県鶴岡市長沼にあります。

特に駅に近いという訳でもないため、車で行くのが無難。

酒田駅から約30分、鶴岡駅からは約20分の場所にあります。

駐車場は、ぽっぽの湯の目の前に駐車できます。

ぽっぽの湯館内

今回は19時30分に訪問しました。

少し古びて暗い感じですが、衛生面は問題ありません。

受付の隣に券売機がありますので、チケットを購入します。

お風呂場の状況

先にお手洗いを伝えておきます。

お手洗いはキレイに清掃されてました。

長沼温泉の源泉を使用しているため、サビついてます。
衛生上問題ないので安心して下さい。

19時30分に訪問しましたが、少し混み合っていました。

内湯は2つ

四方に囲まれた風呂と泡風呂になっています。

ジェットバスのある内湯は、独特と言われてる気になる匂いもなく、
ちょうどよい湯加減です。

四方に囲まれた風呂が問題の風呂(良い意味で)

湯に使ってみると、油っぽい匂いがし
いかにも温泉に来た!!と思わせます。

この匂いが好きな方が多くリピーターとなっているようです。

少なくともこの日、ある年配のお爺さんはこの湯にしか入っていないことに
気づきました。どうやら好きなようです(笑)

それくらい良い意味でクセのある温泉です。

露天風呂は広め。

油の匂いは気にするほどではありませんが、
若干塩素の臭いが気になりました。
衛生面上なので仕方がないことです。

ぽっぽの湯の泉質はナトリウム塩化物強塩酸温泉

適応症として、切り傷、筋肉疲労、冷え性などが挙げられます。

実際に入浴後は身体がポカポカと温まりました。

独特の油の匂いを楽しめる長沼温泉ぽっぽの湯。
この匂いを一度体験してみてはいかがでしょうか。

まとめ
  • 四方に囲まれた風呂が油の匂いが強い
  • 泡風呂は匂いは気にならない
  • 露天風呂は広い