コチラの記事では、ペイペイキャンペーン対象となっている薬局店舗をまとめました。

令和3年5月1日~令和3年5月31日までとなります。

ご活用いただければ幸いです。

関連記事>>【最新版】酒田市とペイペイの連携企画!おすすめ店舗も合わせて紹介

ペイペイで薬局を利用する際の注意点

どの薬局店舗の一文に保険適用の調剤は対象外と記載されています。

保険適応の調剤』というのは、病院からもらった処方箋のことを指します。

つまり処方箋はペイペイで還元されないため注意が必要です。

薬局に勤めてた頃、ちょっとやらかしてトラウマになりました

薬局では何が使えるのか

薬局では保険適応外のものであればペイペイ還元することができます。

例えば

  • サポーター
  • 栄養ドリンク
  • 介護用シャンプー

など

お店によっては置いていないものもあります。

薬局で利用すると少しややっこしいため、ペイペイを利用する際は、スタッフに確認することをおすすめします。

酒田市で利用できるペイペイキャンペーン・薬局

掲載している店舗を抜粋しました。

店舗等の状況によってはPayPayが使用できない場合もありますので、使用の可否は店舗に直接ご確認ください。

詳しい情報について酒田市役所の公式ページでご確認ください。

店舗場所
あかしや薬局・あきほ町店酒田市あきほ町654-4
あかしや薬局・錦町店酒田市錦町5丁目32-425
いちばん町薬局酒田市一番町9-10
カイエイ薬局酒田市千石町2丁目6-13
かがみ薬局東大町店酒田市東大町3丁目38-6
すみよし調剤薬局酒田市住吉町13-19
小島薬局酒田市亀ヶ崎4丁目1-37
※保険適用の調剤は対象外

あかしや薬局・あきほ町店

あかしや薬局・錦町店

いちばん町薬局

カイエイ薬局

かがみ薬局東大町店

すみよし調剤薬局

小島薬局

まとめ

この記事では、ペイペイキャンペーン対象となっている薬局店舗をまとめました。

薬局で利用する際、注意する点は保険で適応しているものは還元されないこと。

もし利用されるのであれば、必ずスタッフに確認してください!

少しでもお得に有効活用していただけたら幸いです。