大松家は酒田市生石(おいし)にある、山に囲まれた中山間地帯の場所。

囲炉裏に囲まれながら、庄内の四季折々な食事を楽しめることができます。

くるみを使ったタレ、くるみ蕎麦がおすすめです!

酒田ではラーメンが有名なのですが、実は蕎麦も力入れているんですよね~。

遠方からくるお客さんも多く、コース料理も注文しているのを見かけます。

今回は、大松家の雰囲気から実際に行った感想までお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • 酒田へ観光しに来ている方
  • 古民家で食事してみたい方
  • ゆっくりと食事を楽しみたい方

タレがくるみだと普段の蕎麦とは違った味で楽しむことができます。

個人的には美味しいです。

特に、蕎麦湯で割って飲むタレは格別なものでした。

蕎麦以外にも、囲炉裏を使った料理もあるため、ゆっくりと楽しむことができます。

リーズナブルな価格かつ雰囲気も抜群に良く

古民家で食事したい!

という方におすすめです。

大松家の情報

営業時間11時30分~15時
17時~21時
※夕方の部は予約が必要
定休日毎週火曜日
※祝祭日は営業
最新の情報はコチラをご覧ください
お問い合わせ先0234-94-2617
場所山形県酒田市大字生石上坂125
駐車場あり
アクセス酒田駅より車で21分
地図GoogleMaps

場所

酒田市生石(おいし)という場所にあり、山に囲まれた集落の中にあります。

酒田駅より車で21分、バス運行もないため、行かれる際は車が必要となります。

駐車場について

駐車場はお店の横に砂利が敷かれているスペースがあります。

8台ほど停めることができます。

メニュー

メニューは蕎麦、天ぷらから一品ものコース料理まで提供しています。

詳しくはコチラを見ていただけたらと思います。

大松家へ行った感想

茅葺屋根の門から、タイムスリップしたかのような感じです。

夕方に訪れる際は、予約が必要となります。

たぶん、、ロンドンタクシー。

普通の民家みたいで戸惑いますが、玄関口となっています。

中に入っていきます。

中に入ると、木造建てで、雰囲気抜群です。

スタッフに奥へと案内されます。

館内はこんな感じです。

各テーブル、座敷には囲炉裏があり、コースなどで注文すると、火おこしから始めてもらえることができます。

コース料理も良かったのですが、一人寂しいので、今回はくるみ蕎麦(1,000円)を注文しました。

くるみ蕎麦

まず始めに甘酒のサービスが来ました。

ほど良い甘さ。

15分くらいして、くるみ蕎麦が到着。

漬物もあるのは嬉しい!

蕎麦にくるみが混ざっているのかと思っていましたが、どうやらタレにくるみが入っているようです。

普通の蕎麦のタレとは違い色が茶色。

一口、飲んでみると濃厚なまろやかさがあり、ほのかにくるみの風味もします。

なるほど。

コシもしっかりして食べやすい!

ただ蕎麦の風味より、くるみの風味が強いため、好みが分かれるかもしれません。

例えるなら、しゃぶしゃぶ食べるとき

ゴマダレは使わず、ポン酢のみという方は合わないかと。

普通に食べたい方は、ノーマルを注文しておくと良いかもしれません。

ゴマダレ派の私は個人的に好きです。

蕎麦湯で割ったくるみスープは、ほど良い甘さになり、めっちゃ美味しい。

これはおすすめしたい。

食べ終えたころにデザートがつきます。

女性には嬉しい仕様です。

囲炉裏で焼くコース料理は、もっと美味しいのだろうと思う。

次、訪問した際は、コースを注文してみよう。

最後に

今回は、大松家のくるみ蕎麦についてお伝えしました。

そば自体おいしいため、どのメニューを頼んでも間違いはありません。

ただ着丼するまで少し時間が掛かるため、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

雰囲気抜群の古民家で食べる料理は格別なもの。

メニュー選びに迷うこともありますが、困ったらコース料理にするのもありです。

今回は以上です!

この記事で紹介した大松家の情報

営業時間11時30分~15時
17時~21時
※夕方の部は予約が必要
定休日毎週火曜日
※祝祭日は営業
最新の情報はコチラをご覧ください
お問い合わせ先0234-94-2617
場所山形県酒田市大字生石上坂125
駐車場あり
アクセス酒田駅より車で21分
地図GoogleMaps