東北最大級の道の駅、最高のロケーションと公式サイトでも謳っていますが、その名の通り最高のロケーションでした。

特に温泉から見える夕焼けは格別のものであり、一度は見ておきたいもの。

とは言え、

どんな雰囲気?

他には何があるの?

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ねむの丘・展望温泉の情報から実際に行った感想までお伝えします。

温泉施設は、大浴場ジャグジーバスサウナとそこまで広くはありません。

設備でいったら「はまなす」の方が揃っています。

ねむの丘は、日本海に沈む夕日を眺めることができるのがポイント

しかも大人350円で、コスパも良いため人気の温泉施設となっています。

他にも道の駅らしく、お土産コーナーから展望台まであり、

観光帰りにサッと入浴したい

という方にはおすすめです。

ねむの丘|展望温泉の情報

展望温泉・眺海の湯の情報です。

営業時間9:00~20:30(閉館21:00)
宿泊×
休館日毎月第3月曜日
(祝日の場合は翌日休、7・8月は無休)
※最新の情報は公式サイトでご確認ください
入浴料金大人:350円
小人:200円
設備大浴場、泡風呂、サウナ
お問い合わせ先0184-32-5588
公式サイト道の駅象潟「ねむの丘」

どこにあるのか

秋田県にかほ市象潟町という場所にあり、

象潟駅より車で5分、酒田駅より車で50分です。

東北最大級とも呼ばれている、道の駅ねむの丘の4Fに温泉施設があります。

駐車場について

駐車場は道の駅ねむの丘の前になります。

普通車330台大型車16台停めることができます。
※かなり台数は停められますが、繁忙期(GW、お盆)は大混雑するため注意が必要です。

車以外で行く方法は?

象潟駅から徒歩20分ほどで行くことができます。

またバス運行もしていますが、時間帯によっては待たされるため、あまりおすすめはしません。

ねむの丘|展望温泉の雰囲気・感想

館内

施設内のエレベーターを使い4Fで降りると、目の前が下駄箱になっています。

右側が行くと受付と券売機がありますので、入浴券を購入しスタッフに渡します。

大人350円(90分)となっていますが、従業員が時間をはかるということはしていません。

ので気に入ったのであれば、

脱衣所⇨風呂⇨脱衣所という無限ループも可能です(いないと思いますが)

温泉はどんな感じだったのか

夕焼けの時間ということもあり、かなり混んでました。

設備は大浴場泡風呂水風呂サウナがあります。

泡風呂は普通のジャグジーで少し小さめ。

大浴場は広く色は赤茶色となっています。また匂いは気になりません。

実際に入ってみると、めっちゃ熱い(笑)

冬場ならまだしも夏場でもお湯が熱いです。

熱いお風呂が好きな人はいいのですが、小さいお子さんには少し抵抗を感じるかもしれません。

実際に入るのを嫌がった子もいました

泡風呂は、そこまで熱くないため、どうしても熱いという子がいたら泡風呂の方が良いかもしれません。

子ども連れで行く場合は、お湯が熱いという点だけ抑えてください。

ねむの丘の温泉は、日本海を一望できることがウリ。

天候が良ければ、日本海を眺めながら入浴できるので癒されます。

実際に見ると、最高ですね(笑)

この瞬間だけは、ほとんどの方は夕日に心を奪われているようでした。

窓越しではありますが湯に浸かりながら見るのはいいなと。

明日も頑張れる!そんな気持ちになります。

350円でこれだけ贅沢なものを見れるなら、常連になりそう(笑)

お湯に浸かりながら日本海に沈む夕日を楽しんで、日々の疲れを癒しましょう!

ねむの丘・展望温泉のポイントまとめ

  • お湯が熱いため、子ども連れは注意(泡風呂は比較的ぬるい)
  • 夕日を見ながら入浴できる
  • 比較的、安価
  • 気軽に立ち寄れる
  • 人気施設の為、人多い

泉質と適応症

展望温泉・眺海の湯の泉質と適応症は下記になります。

泉質塩化物強塩泉
適応症神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身、冷え性、疲労回復など。

足の先から身体の芯までポカポカと温まるのが特徴です。

合わせて寄りたい道の駅象潟

フロア別
  • 1階:物産館、軽食コーナー
  • 2階:レストラン、宴会場
  • 3階:多目的ホール、カラオケルーム
  • 4階:展望温泉
  • 5階:×
  • 6階:展望塔

展望温泉だけでなく、物産館レストラン展望台まである道の駅象潟。

東北最大級の道の駅とも呼ばれています。

また隣接する施設に「にかほっと」観光センターがあります。

にかほっとでは、観光情報の他に地元の食材農産物直販フードコートも用意されています。

1階:物産館、軽食コーナー

1階の物産館「ねむの丘」

1階には民芸品や工芸品、酒、お菓子、ガルパンコーナーまで幅広く扱っています。

種類も多く、お土産を選ぶのには最適な場所。

余談ですが、にかほ市と茨城県の大洗町は友好都市ということで、ガールズ&パンツァー(通称:ガルパン)のグッズ販売もされています。

2階:レストラン眺海

一番人気メニューの海鮮丼
営業時間11時~15時
17時~20時30分
(ラストオーダー30分前)

定番メニューであるカレーライスソバうどんを用意。

また新鮮な素材を活かした海の幸、山の幸を使用したメニューも提供しています。

一番人気は海鮮丼

具材はエビイクラホタテマグロサーモンタマゴなど。

様々食材を使用しており贅沢です。

1,500円とそれなりの料金ではありますが、せっかくなら美味しいのを食べたいですよね!

6階の展望塔

展望塔

6階は展望塔。

展望塔は広くはありませんが、ぐるりと1周することができるため景観は抜群に良いです。

鳥海山と九十九島を見ること日本海を一望することもできます。

隆起している九十九島の良さを堪能できるスポット。

また夕焼けの時間になると、日本海に沈みゆく夕日を眺めることができますのでおススメです。

最後に

この記事ではねむの丘・展望温泉の情報から実際に行った感想までお伝えしました。

日本海に沈む夕日を見れる温泉でありながら、350円とかなり良心的な価格となっています。

ぶっちゃけ、、庄内(酒田や鶴岡など)の温泉施設よりも安くて景観も良いので、おすすめです!

もちろんそれぞれの良さはありますが(笑)

また象潟町の有名な観光スポットとして、蚶満寺(かんまんじ)や元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい)があります。

観光した後に、疲れた体を温泉で癒してうのも良いですよね!

この記事で紹介したねむの丘・展望温泉の情報

営業時間9:00~20:30(閉館21:00)
休館日毎月第3月曜日
(祝日の場合は翌日休、7・8月は無休)
※最新の情報は公式サイトでご確認ください
入浴料金大人:350円
小人:200円
設備大浴場、泡風呂、サウナ
お問い合わせ先0184-32-5588
公式サイト道の駅象潟「ねむの丘」