秋田県にかほ市象潟にある元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい)

通称・元滝と呼びます。

元滝は高さ5m幅30mと高さはありませんが、溶岩の壁から絶えることなく豊富な水が湧き出ています。

冷たい伏流水が流れるため、夏場でも涼しいスポット。

まさに自然クーラー!

夏場におすすめスポットでもあります。

元滝伏流水はどこにあるの?

駐車場は?

と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、元滝伏流水の情報から実際に行った雰囲気についてお伝えしていきます。

この記事でわかること
  • 元滝伏流水までの道
  • 元滝伏流水の駐車場について
  • 実際に行った雰囲気

興味がある方は、ぜひお役立ていただけたらと思います。

象潟町|元滝伏流水の情報

場所秋田県にかほ市象潟町本郷麻針堰字
※元滝伏流水で検索可能
入場見学無料
お問い合わせ先0184-43-6608(にかほ市観光協会)
駐車場有り
アクセス象潟駅より元滝駐車場まで車で約15分
おすすめ時期
注意点・観光シーズンは激混みする
・積雪時は運転に注意

元滝伏流水までの道

小滝栗山付近

元滝伏流水は象潟駅から車で約15分

鳥海ブルーラインに入る前に元滝と書いている看板のところを曲がります。

すぐに分岐点となり、象潟病院と表示している方へ進みます。

 後は道なりに進むと右側に駐車場が見えてきます。

元滝伏流水駐車場(入り口)

上記が元滝伏流水の駐車場です。

料金は無料。

台数にして30台ほど停めることができます。

普通の平日、休日であれば余裕をもって停めることができます。
※GW、お盆など時間帯によって満車になることがありました

近くにお手洗いはあるのか?

駐車場に簡易トイレが設置されています。

元滝伏流水にはないため事前に住ませておくことをおすすめします。

実際に行ってみた感想

車を降りて元滝伏流水まで徒歩15分くらいです。

距離にして約700メートルほどです。

定期的に看板もあるため迷うことはありません。

川の流れや自然の風景がとても綺麗なため散策しながらだとあっという間につきます。

道中の起伏もそこまで激しくないため、老若男女問わず訪れていました。

ただし最後に階段があります。滑りやすかったため気をつけて降りてください。

滝がよく見える場所には、ベンチも設置しています。

カメラマンも多いため、のんびり見ることができないのがネック。

水の量が違うため通年楽しめる

同じ滝でも角度や場所、時期によって全く違うため、いつ行っても楽しめます。

また日によっては、霧が発生してより神秘的に見えることもあります。

たとえ霧が見えなくても、独特な雰囲気を出しており、見入ってしまいますよね!

雰囲気は別世界で、もののけのような世界観ではないでしょうか。

最後に

世界の美しい景色12枚のカレンダーにも掲載されている元滝伏流水。

認知度が徐々に広まってきており、人気の観光スポットとなっています。

静かな森の中に佇む元滝伏流水。

興味がある方はぜひ寄ってみてください!