酒田市高砂にある『三日月軒・高砂支店

三日月軒は中町本店を始め駅東支店、東中の口店、緑が丘店、そして高砂支店の5つの店舗があります。

高砂支店は、ボリュームもありながらコスパの良いとされているお店で人気店となっています。

実際の雰囲気はどうだったのか。

そこでこの記事では、三日月軒・高砂支店の情報から実際の雰囲気までお伝えします。

最後まで見ていただき、店選びにお役立ていただければ幸いです。

三日月軒・高砂支店の情報

営業時間10時~18時
定休日原則・月曜日
※代休有り
お問い合わせ先0234-33-4170
場所山形県酒田市高砂1丁目6-30
駐車場店前
アクセス酒田駅より車で8分
地図GoogleMaps

定休日は原則として月曜日ですが、代休や臨時休業もあります。

場所

酒田市高砂にあり酒田駅より車で8分かかります。

駐車場について

駐車場はお店前隣接する砂利道の部分になります。

砂利が敷かれた場所に看板が立てられています。

メニュー

メニューは以下の通りです。

  • 中華そば小:600円
  • 中華そば普通:650円
  • 中華そば大盛り:850円
  • チャーシューメン小:750円
  • チャーシューメン普通:810円
  • チャーシューメン大盛り:930円
  • ラーメンライス小:750円
  • ラーメンライス大:850円

注文してからの後払い制となります。

おすすめは?

正統派の中華そばがおすすめ。

醤油ベースのスッキリとした味わいに、モチモチとした麺との絡みは一度は食べておきたい。

三日月軒・高砂支店へ行った感想

酒田駅より車で8分ほど。

辺りは工場地帯の雰囲気でした。

営業時間を確認してみると、18時までとのこと。

小腹が空いたら気軽に立ち寄れるのはありがたい!

店内はテーブルと小上がり座敷のみ。

昔ながらの大衆食堂という雰囲気です。

水はセルフサービスとなっており、入店次第注文します。

メニューは入り口前の上か、厨房の上に掲載されています。

料金は後払いとなります。

今回は中華そば普通を注文しました。

卓上にはブラックペッパー、ラー油、七味唐辛子、酢が用意されています。

中華そば

具材はチャーシューにメンマ、ネギとオーソドックスな中華そば。

チャーシューは3枚付いているのは嬉しい!

モモ肉チャーシューは厚みがあり、食べ応え十分。

しっかりと味がついています。

柔らかめの中太麺でモチモチとした食感。

また一口では食べきれない長い麺は驚きです。

普通サイズでも1.3~1.5玉はあり、十分お腹いっぱいになります。

濃い目の醤油ベースながら、すっきりとした味わい。

これぞ酒田ラーメンといった感じです。

モチモチとした麺との絡みも相性が良い。

酒田でラーメンを食べるなら抑えておきたいお店の一つ。

最後に

三日月軒も特徴がそれぞれあります。

中でも高砂支店は、モチモチとした中太麺にサッパリとしたスープで、どこか懐かしさを感じさせます。

まさに生粋の酒田ラーメン。

興味のある方はぜひ寄ってみてください!

この記事で紹介した三日月軒・高砂支店の情報

営業時間10時~18時
定休日月曜日
※代休有り
お問い合わせ先0234-33-4170
場所山形県酒田市高砂1丁目6-30
駐車場店前
アクセス酒田駅より車で8分
地図GoogleMaps