先日、旧松山地域である四十番のラーメンを食べてきた記事をアップしました。

四十番を書くと、どうしても松山軒(現在は閉店)も書きたいという気持ちが抑えられなくなりました(笑)

ということで、今回は松山軒のお話です。

残念ながらすでに松山軒は閉店しているのですが、当時のお店の雰囲気やラーメンの写真がありますので、懐かしんでいただければと思います。

関連記事>>【酒田ラーメン】四十番の情報から感想まで

酒田ラーメン・松山軒の話

元々、神奈川県に住んでいたのですが、地域おこし協力隊をキッカケに酒田市に移住。

酒田の中心街ではなく、街のはずれである中山間地帯を拠点に活動していました。

その中で、松山地域にある松山軒というお店

味も美味しかったのですが、何よりお店の雰囲気が好きでした。

なんか小汚い感じで(笑)

某番組でやっていたキタナシュランにも出れるくらい。

でもこれくらいがちょうどいい。

一人で気軽に入れるし。

昭和の香りがするラーメン屋でした。

諸事情で休むことも多く、営業しているのかわからないため、とにかく早め(12時前)に行ってました。

思い出のラーメン・スタミナ麺

中毒性があるのかわかりませんが、とにかくハマります(笑)

疲れたとき

食べたいと思うとき

地域おこし協力隊が嫌になったとき(笑)

など

このラーメンを食べると、元気になれた気がします。

また女将さんの接客が、どことなく温かいというか。

ホッとする感じ。

様々な酒田ラーメンを食べましたが一番好きなラーメン屋でした。

ありがとうございました。

私なんかより、遥かに通っていた先輩方も多いと思います。

今まで通っていたラーメン店が無くなるのも寂しいもの。

スタミナ麺が食べたい(笑)