こんにちは。Kasumiです。

蔵のそば・きよへ行ってきました。

酒田市砂越という場所にあり、酒田駅より車で15分

郊外にある古民家風そば屋です。

そもそもきよってどこにあるの?

お店の雰囲気は?

と思う方もいますので、今回は蔵のそば・きよの情報から実際に行った感想までお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • 蔵のそば・きよに興味のある方
  • そばが好きな方

結論からお伝えすると、蔵のそばというだけあって、蔵で造られている内装でした。

味に不満はなかったのですが、量が少なかったです。

若い人には、ちょっと物足りないかもしれません。

落ち着いた雰囲気で食べれるため、年配向けのお店な感じがしました。

蔵のそば・きよの情報

営業時間11時~14時
定休日毎週火曜日
第三水曜日(祝日営業)
※臨時休業あり
場所山形県酒田市砂越上川原2
お問い合わせ先0234-52-3084
アクセス・酒田駅より車で15分
・砂越駅より車で4分
利用夫婦や家族がおすすめ

場所

蔵のそば・きよの周辺の道路が狭いため注意が必要です。

『庄内こばえちゃライン』という大通りからきよという看板が見えてきます。

看板の方向に従い曲がります。

積雪時は1車線となります。

100メートルほど直進すると、新たな看板が見えてきます。

道なりに真っ直ぐ進みます。

大きな工場(マルノー山形)が見えたら反対側に蔵のそば・きよがあります。

駐車場

駐車場はお店の前。

4台ほど停めることができます。

メニュー

メニューは以下の通りになります。

冷たい

  • もりそば・・750円
  • 麦きり・・750円
  • 天もり・・1300円
  • 天麦きり・・1300円
  • とろろそば・・910円

温かい

  • かけそば・・780円
  • 麦きり・・780円
  • 天ぷらそば・・1330円
  • 天麦きり・・1330円
  • とろろそば・・910円

冬季限定

  • 鴨なんばん・・1030円
  • 鴨せいろ・・1030円

※2021年1月23日時点

蔵のそば・きよへ実際に行った感想

休日の13時過ぎ

車が2台ほど停まっていたため先客もいるようです。

階段を登ると玄関口になります。

庭。

雪で積もっていますが、雰囲気がいいです。

混雑時の待合スペース

庭を眺めながら待つことができます。

店内

のれんもあります。

店内に入ると、完全に家でした。

どこからか「いらっしゃいませ~」

と聞こえましたが、

どうやらビニールがかかっているところにスタッフがいるようです。

下駄箱の上にアルコール消毒があります。

靴を脱いで、左側にある扉を開くと飲食スペースになります。

ドラクエに出てきそうな立派な扉です。

造りが古民家っぽくていいです。

小さな囲炉裏もありました。

原木の形を活かしたテーブルやイスとなっています。

店内は座敷とテーブルが用意されています。

お茶は持ってきてくれますが、カウンター前にポッドがあるためセルフサービスとなります。

卓上には七味唐辛子のみでした。

メニュー上記の通り。

そば麦切りのみ提供しています。

もりそばだと味気ないので、、

今回は奮発して『天もり』を注文

きよの天もり

こちらが蔵のそば・きよの天もり

そば(二八そば)です。

天ぷらも盛り付けが鮮やか。

全部で7品目ありました。

季節によって具材は変わるかもしれません。

衣の優しくついていながらもサクサクしており、非常に美味しい。

つゆにつけて食べるのでなく、塩が欲しいところ。

そばはツルっと入るようなノドごしで食べやすいと思います。

少し量が少なかったのが残念。

私もそんなに食べない方ですが、天ぷらとそばを食べきっても物足りなさがありました。

腹八分目としてなら問題ありませんがもう1品欲しいところ。

天もりの価格は1,300円のため量重視の方からみるとコスパ微妙かと思います。ガッツリ食べたい方は大盛りを注文しましょう。

人によっては、価格が高いという意見もありましたが、このお店でしか食べれない雰囲気・空間を味わえると思えば妥当なラインかもしれません。

どんな人におすすめ?

  • 落ち着いた雰囲気の店を求める方
  • 年配の方

ガヤガヤする感じのお店でないため、落ち着いた雰囲気で食べることができます。

天ぷらも食べやすいため、年配の方におすすめ。

人数は2人~4人くらいがちょうど良いです。

若い人でもおすすめできますが、量重視の方は多めに注文したほうがよいでしょう。

最後に

この記事では、蔵のそば・きよの情報から実際に行った感想までお伝えしました。

個人的Google口コミ評価

味は美味しかったですが、量が少なかったなぁと。

天ぷらなかったら間違いなく物足りなかったかもしれません。

古民家のような造りで落ち着いた雰囲気で食べることができるため、興味のある方は参考にしてください。

今回は以上です!