こんにちは、Kasumiです。

第16回:湊町酒田の傘福が展示されている山王クラブへ行ってきました。

久しぶりのカメラ持参です。

山王くらぶでの展示期間は、2021年2月28日(日)~10月31日(日)です。

酒田に住んでからちょいちょいインスタでも見かけることがあった傘福。

傘福は日本三大つるし飾りの一つとされています。

実際の雰囲気は、どうだったのか山王クラブの情報も交えてお伝えしていきます。

この記事をおすすめする人
  • カメラマンの方
  • 歴史好きな方

個人的な感想をいうと、思ってた以上に傘福がキレイ。

ただ大人800円と、ちょっと高いと感じました。もちろん金額は人によりけりですが、この施設に限らず酒田って全体的に拝観料高いかなと。

しかし傘福の見ごたえは十分だったので、行ったことない方はこの機会に寄ってみるのもありだと思います!

実際に行った感想・ギャラリー写真

駐車場から降りて50メートルほど歩くと、見えてきます。

一階と二階に分かれており、一階は昔の展示物などが並ばれています。

商人たちの豊かな教養を身に着ける場所。

このサッシのデザインは好き。

私にはピンときませんでしたが、歴史が好きな方に良いかもしれません。

では二階へ移ります。

二階:傘福展示会場

部屋一面に展開しています。

シルク椿の傘福から、紅花染の傘福と様々。

鯛やエビ、花、だるま、座布団など、細工物は少なくとも100種類はあります。

一つ一つの工作物には意味があり、楽しむことができます(後ほど知りました)

時代の流れは変わりつつありますが、今も大切に受け継がれている傘福。

酒田・山王くらぶの情報

営業時間9時~17時(16時30分最終入館)
定休日3月~11月(無休)
12月~2月(毎週火曜日)
お問い合わせ先0234-22-0146
場所山形県酒田市日吉町2-2-25
駐車場あり
アクセス酒田駅より車で10分
酒田駅より徒歩20分
料金(傘福展示期間中)大人:800円
高校生:200円
小中学生:120円

場所

酒田市日吉町にあり車で約10分、徒歩20分です。

山王クラブと駐車場は別の場所にあるため、下記の地図は駐車場に設定してあります。

駐車場について

山王クラブから約50メートル離れた場所。

中町モールから日和山公園へ行けるまっすぐの道の途中にあります。

30台ほど無料で停めることができます。

最後に

帰ってから渡されたパンフレットを拝見したのですが、、一つ一つの細工物に意味があるということ

例えば

枕・・寝る子は育つ
花・・かわいい子に育ってほしい
ねずみ・・子孫繁栄
うさぎ・・家内安全
米俵・・五穀豊穣

などなど。

写真の構図ばかり考えていたため、気づきませんでした。

一つの由来も確認していきながら、鑑賞するだけでも違った楽しみも増えます。

展示期間は、2021年2月28日(日)~10月31日(日)

今回は以上です!