酒田市の中心街から少し離れた場所にある『かなや

地元の方に親しまれている中華そばやです。

実際に訪れた際、平日のランチ前にもかかわらず、かなり混雑していました。

かなやってどんな雰囲気?

味はどうだった?

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、酒田ラーメン・かなやの情報から感想までお伝えしていきます。

かなやのラーメンは凄く美味しい!という訳でなく、普通の中華そば屋っていうのが私の感想です。

ですが食べていると、いつまでも食べれるような感じになります。

昔ながらの中華そばでホッとする感覚。

いわば酒田市(旧八幡町)のソウルフードといったところです。

酒田ラーメン|かなやの情報

営業時間11時00分~14時00分
定休日月曜日
※諸事情で休む場合もあり
お問い合わせ先0234-64-2029
住所山形県酒田市小泉前田109-4
駐車場お店の裏(10台)
アクセス酒田駅より車で約20分
地図GoogleMaps

駐車場について

かなやの駐車場は店の裏側に10台停めることができます。

広い道路から1本入ったところにあり、斜め向かいには荘内銀行があります。

メニュー|コスパが良い

ラーメン

  • 中華そば:600円
  • 中華そば小:550円
  • 味噌ラーメン:650円
  • ざる中華:600円

うどん

  • かけうどん:550円
  • 月見うどん:600円
  • 肉うどん:600円

そば

  • かけそば:550円
  • 月見そば:600円
  • 肉そば:600円
  • ざるそば:600円

季節限定

  • 冷やし中華:700円
  • 鍋焼きうどん:700円

※2021年4月時点での価格

最安で550円で食べれることができるため、コスパは良いです。

大盛りは100円増しとなります。

また肉そば(600円)や、月見うどん(600円)といったラーメン以外のメニューも選べることができます。

酒田ラーメン|かなやに実際に行った感想

扉の中に暖簾がかかっている場合は営業しています。

店内はほぼ満席。

とにかく人が来ます(笑)

店内はカウンターテーブル奥には座敷が用意されています。

テーブル席は狭いですが、座敷は4人で座れるスペースもあるため家族でも行きやすいお店。

卓上にはブラックペッパー、唐辛子が用意されています。

メニューは上記の通りで、人気は中華そばです。

中華そば(普通)を注文しました。

かなやの中華そば

こちらが中華そばボリュームあります。溢れるスープと明らかに麺の量が多い(笑)

チャーシューネギメンマとオーソドックス。

これで600円ならコスパも良いです。

スープは魚介系ベース。

くどさもなく、食べ応えのあるチャーシューにスープが合います。

どこか懐かしいなと思わせるスープがいい。

麺は中太で柔らかめで、モチモチとした触感が良い。

麺の量は多く、十分満足できます。

ガッツリ食べたい方は大盛りを頼むのが良いかと。

しつこさもなく、安心して毎日食べれそうな感じのラーメンです。

時間帯によっては混むため、自分で何を食べたか伝え支払いパパっと退散。

柔らかい麺が好きという方にはおすすめです!

まとめ

素朴な味でどこか懐かしいラーメン。

幼少のころに食べた味を懐かしみ、訪れる方もいます。酒田市(旧八幡町)のソウルフードかなと感じました。

お近くの際は寄ってみてください!

今回紹介した酒田ラーメン|かなやの情報

営業時間11時00分~14時00分
定休日月曜日
※諸事情で休む場合もあり
お問い合わせ先0234-64-2029
住所山形県酒田市小泉前田109-4
駐車場お店の裏(10台)
アクセス酒田駅より車で約20分
地図GoogleMaps