酒田市住吉町にある昔ながらのラーメン店『池田屋』

すべてが手打ち麺であり、一度食べたらやめられない。昔ながらの懐かしい味で地元のファンも多い店。

お店は、どんな雰囲気なのか。

そこでこの記事では、酒田・池田屋の情報から感想までお伝えします。

酒田・池田屋の情報

営業時間10時30分~14時頃
定休日火曜日
お問い合わせ先0234-33-0640
場所山形県酒田市住吉町16-14
駐車場3台
アクセス酒田駅より車で6分
酒田駅より徒歩20分
地図GoogleMaps

駐車場について

駐車場は1本通り道を挟んだ角に3台停めることができます

1~3と記載されている場所が池田屋の駐車場となります。

メニュー

メニューは以下の通りです。

  • ラーメン:470円
  • ラーメン大盛り:630円
  • ラーメン小盛り:450円
  • 焼肉ラーメン:650円
  • もやしラーメン:550円
  • わかめラーメン:550円
  • 五目ラーメン:650円
  • 味噌ラーメン:600円
  • タンメン:600円
  • コーンラーメン:600円
  • チャーシューメン:700円
  • 肉そば:550円
  • 月見そば:550円
  • かけそば:500円
  • ざる中華:550円
  • もりそば:500円
  • ざるそば:550円
  • 冷やし中華:700円

※2021年6月時点のメニュー

おすすめは?

王道であるラーメンがおすすめ。

ボリュームもあってなんと一杯470円(普通盛り)と良心的な価格です。

豚、魚類をメインとしたスープ、シンプルでありながらもコクもあり、自家製麵手打ち麺との絡みは絶妙。

昔ながらの一杯が楽しめます。

酒田|池田屋の雰囲気・感想

住宅街の通りにある池田屋。

一見、民家と見間違えそうな外観です。

店内は4人掛けの席が3卓、最大で12人

混雑時は相席もあり、小さいお店です。

まさに昔ながらのラーメン屋といったところ。

メニューは上記の通りで、時期によっては提供していないものもあるため、直接ご確認ください。

毎月15日はラーメンが300円と赤字営業覚悟でサービスしています。

また学生証を提示すれば全メニュー何と30円引き。※300円のラーメンは不可

若い子には安くいっぱい食べてもらいたいという想いが込められています。

卓上にはコショウ、ブラックペッパー、酢、ラー油が用意されています。

商品①

こちらがラーメン。

チャーシューにメンマ、刻みネギと醬油ラーメンのオーソドックスとなっています。

手打ちで打たれた中細麺は、モチモチとした食感。

一度食べたら、また食べたくなるような味わいです。

豚・魚介をメインとしたスープはシンプルながらコクと深い味わいがあります。

手打ちの麺と絡みは絶妙。

なによりこの一杯で470円と幸楽苑に匹敵するほどの安さが驚きです。

最後に

昔ながらのラーメンであり、味だけでなく雰囲気までも楽しめるお店です。

店内は狭いため、昔ながらのお店が好きなおひとり様におすすめ。

興味のある方は寄ってみてください!

この記事で紹介した池田屋の情報

営業時間10時30分~14時頃
定休日火曜日
お問い合わせ先0234-33-0640
場所山形県酒田市住吉町16-14
駐車場3台
アクセス酒田駅より車で6分
酒田駅より徒歩20分
地図GoogleMaps