こんにちは、Kasumiです。

前回書いたホテルへ行った感想記事が思いのほか好評でして、今回はホテルイン酒田へ行ってきました。

実際どんな雰囲気だったのかと気になる方もいると思いますので、この記事では、ホテルイン酒田に宿泊した感想についてお伝えします。

この記事をおすすめする人
  • 酒田のビジネスホテルを検討している方
  • 酒田へ出張しようとしている方
  • 酒田市で短期合宿免許を検討している方

結論からお伝えすると、簡易的なビジネスホテル

必要最低限の設備は揃っており長期滞在する方におすすめです。

ホテルイン酒田の近くにはイオンや焼き肉、ステーキ、ラーメンと様々な店舗も近くにあるため滞在には便利な場所に違いありません。

実際に仕事で宿泊している人短期合宿免許で滞在している方が多く見受けられました。

観光目的であれば近くにないため徒歩では厳しいですが、ホテル内にある自転車をレンタルすることができます。

この記事では、良かったところ・悪かったところもお伝えしていきますので、宿泊を検討している方はお役立てください。

関連記事>>駅前ホテル・月のホテルを徹底レビュー

ホテルイン酒田の宿泊料金

場所山形県酒田市あきほ町650-4
アクセス酒田駅より車で15分
庄内空港より車で15分
チェックイン時間15時~
チェックアウト時間11時まで
公式サイトホテルイン酒田公式サイト

事前の予約の方のみ庄内空港・酒田駅からのホテルまでの無料送迎も行っています。

駐車場について

ホテルイン酒田の駐車場は上記になります。

150台停めることができ、料金は無料。

ただし無断駐車防止のため受付の際に停めた場所車のナンバーもしくは車種などを伝える必要があります。

ホテルイン酒田本館の隣。

こちらは別館の隣になります。

大きな看板が立てられているところも駐車場となっています。

予約方法

ホテルイン酒田公式サイトの他に楽天トラベルやじゃらんなどからも予約することができます。

ポイントを貯めている方は、各サイトをチェックしてみてください。

楽天トラベルやじゃらんで予約した場合、ホテルイン酒田公式サイトのポイントはつきません

支払い方法

事前にクレジット決済をするか現地決済となります。

現地決済の場合、現金またはクレジットペイペイ支払い電子マネー(楽天Edy・WAOn・ID・nanaco)で清算することができます。

今回のコースと料金

今回は【朝食付】美味しいホテルインの朝食付きベーシックプランで予約しました。

価格は税込で6,200円でした!

素泊まりプランだと税込みで最低5,500円。

ビジネスホテルとしてはスタンダードな価格ですが、大浴場がついていますのでコスパは良い方だと思います。

館内設備

飲料水、タバコ、カップヌードル、お酒など揃っています。

3階(喫煙階)と6階(禁煙階)には、洗濯機、乾燥機が用意されています。

洗濯は無料(洗剤は30円:フロントで販売)

乾燥機は30分・100円でした。

浴場

宿泊者には、部屋内のお風呂とは別に大浴場に入ることができます。

入浴時間

  • 5時~8時30分
  • 15時~25時
  • 15時~25時(サウナのみ)

お風呂は最大9人(ロッカー数)まで※感染対策として現在は4名まで

足を伸ばせるほどゆっくりとくつろぐこともでき、また小さいながらサウナも付いています。

旅の疲れから、仕事の疲れまでリフレッシュすることができます。部屋の入浴よりも全然いいです。

ロビー

ロビー。

インターネットコーナーから飲み物まで利用することができます。

エレベーター前に一部のアメニティがあります。

部屋には歯ブラシしかないため事前にとっておきましょう。

エレベーターは1台のみです。

綿棒で感染対策。

10階建てで1台って致命傷ではないでしょうか。。

少し年季が入ってる感じです。

部屋の中に入っていきます。

ホテルイン酒田の部屋レポート

こんな感じです。今回は7階の禁煙で宿泊することになりました。

簡易的でコンパクト。

禁煙階のため匂いも気になりません。逆に喫煙階は匂います。

イス、冷蔵庫、テレビは完備。

お茶のティーパックはあるけど飲料水がない。

ベッドも一人分として十分な大きさでした。

テレビは小さめ。

地上デジタル、BSは無料です。

後は全て有料となり、カードを購入するタイプとなります。

誤って有料CH押してしまったら、爆音でアダルトが流れました、、流石にビビる。

Wi-Fiも飛んでいますが、LANケーブルもあります。長さは1メートルサイズ。

左側に口があったため、ギリギリ届きませんでした。

バスルーム

こちらがバスルームになります。

一言で狭い。

お湯を出す場合、水も少しだけでも出さないと、メッチャ熱いので注意してください。

アメニティは歯ブラシとコップのみ。必要なものは1階エレベーター前で入手します。

風景は良い

晴天なら清々しい朝を迎えられます。

こちらは夜

夜風に当たるのも良きかな。

ホテルイン酒田の食事は?

朝食は自分で取るスタイル。

月のホテル系列店ということもあり、メニューも似ているものが提供されています。

各テーブルには、対策として仕切り板がついています。

朝からガッツリ食べれるのは嬉しいもの。

仕事や合宿行く前に栄養を付けてきましょう。

そば、焼きそば、野菜などがズラッと。

たまご、ウインナー、ご飯、パンと用意されています。

デザートとしてアイスクリームとヨーグルトは用意されていました。

女性に嬉しい。

口コミではチョコフォンデュがあるとされていたが、さすがにありませんでした。

ホテルイン酒田の良かったところ・気になったところ

ホテルイン酒田の良かったところ・気になったところをステマなしで挙げていきます。

あくまで私の主観ではありますが、参考にしていただけたらと思います。

まずは気になった点から。

宿泊して気になった点

  • 部屋内のバスルームの狭さ
  • 音漏れ
  • エレベーターの混み具合
  • 出歩ける観光スポットがない
  • 駅から遠い

バスルームの狭さは、大浴場を利用すれば良いだけの話。

壁が薄いのか、どっからかイビキが聞こえてきます。気になる方は耳栓を持っていきましょう

エレベーターが混みます。特に朝食時間と18時頃。繫忙期ならもっと混むかもしれません。

非常階段で降りることもできるため、足腰に自信のある方は階段で降りたほうが早いです。

宿泊して良かった点

  • 大浴場・サウナがある
  • チェックアウトが11時
  • 洗濯機・乾燥機がある
  • 連泊に向いている
  • スーパーやコンビニが近い

宿泊利用者に対して大浴場があることは非常に大きいです。

駅から遠いという点を除けば、仕事に使いやすいビジネスホテルと感じました。

まとめ

一般的なビジネスホテルですが、大浴場もあればサウナもある。

それで素泊まり5,500円~ならコスパは良いかなと。

スーパーやコンビニ、食べるものにも困らないため、出張や短期合宿には最適な場所です。

また機会があれば、宿泊しに行こうと思います。

今回は以上です!