酒田市高砂広栄町にある『飛来・酒田店

国道7号線の酒田から三川町へ行く途中に赤い看板を見かけたこともあるはずです。

飛来・酒田店は、最大5玉までの麺が無料で食べられるという大食いの方には嬉しいお店。

実際の雰囲気はどうだったのか。

そこでこの記事では、飛来・酒田店の情報から実際の雰囲気までお伝えします。

最後まで見ていただき、店選びにお役立ていただければ幸いです。

飛来・酒田店の情報

営業時間10時~14時
定休日火曜日・第二水曜日・第四月曜日
※祝日の際は営業
お問い合わせ先0234-28-8076
場所山形県酒田市広栄町2丁目111-10
駐車場店前(約20台)
アクセス酒田駅より車で15分
地図GoogleMaps

場所

酒田市広栄町にあり、酒田駅より車で約15分ほど

駐車場について

駐車場はお店前。

約20台ほど停めることができます。

メニュー

メニューは以下の通りです。

  • 中華そば細麺
  • 中華そば太麺
  • 肉そば細麺
  • 肉そば太麺
  • つけ麵

注文スタイルは券売機で購入する仕組みです。

シンプルなメニュー驚くべき事項は並サイズから5玉まで一律料金が一緒であること。

サクッと食べたい方には小サイズ(600円)もあります。

飛来・酒田店の雰囲気・感想

酒田駅より車で15分ほど。

酒田・三川間の国道7号線に突如現れる赤い看板が目印となっています。

入り口付近には券売機があるため、食券を購入します。

普通サイズから5玉まで一律700円と超がつくほどのコスパの良さ。

背脂が必要な方は、食券をスタッフに渡すタイミングで口頭で伝えます。

店内はL字になっているカウンターと小座敷テーブル。

一人から家族でも立ち寄ることができます。

水はセルフサービス。

卓上には醤油、酢、コショウが用意されています。

中華そば細麺:2玉

麺2玉ということもあり、圧巻のボリュームでした。

もえあずのような大食いの方には嬉しいお店。

個人的には、食べきれるか不安になってきたところ。

具材はチャーシューにネギ、メンマ、ノリとオーソドックスな醬油ラーメンです。

背脂は別皿で用意されるのは嬉しいポイント。

魚介風味(クセ)も強くなくシンプルなスープ。

また背脂を入れることで甘味が引き立ちます。

麺は細縮れタイプ。

一玉あたり食べ終えたあたり、お腹が苦しくなってきます。

また、味が単調のため飽きてしまいます。卓上にある醤油や酢でバリエーションを変えながら何とか完食。

麺を食べないとドンドン伸びてしまうため、素朴な美味しさを味わうのが難しいなと感じました。

満腹にはなりましたが、腹八分目くらいの注文がちょうど良いかも。

最後に

満腹になれるお店ということは間違いありません。

清潔感もあり、スタッフの対応も〇

興味のある方は、寄ってみてください!

この記事で紹介した飛来・酒田店の情報

営業時間10時~14時
定休日火曜日
※祝日の際は営業
お問い合わせ先0234-28-8076
場所山形県酒田市広栄町2丁目111-10
駐車場店前(約20台)
アクセス酒田駅より車で15分
地図GoogleMaps