こんにちは、Kasumiです。

ついにカメラを保管しているケースが壊れてしましました。

カメラ保管庫はホコリやレンズカビを守る上では欠かせないもの。

安物だと横の隙間から気温の変化などで絶対にカビを防ぐことはできません。

と、書いた私は300円の超安いもので保管していました(笑)

本格的なものを購入しようかと思いましたが、Amazonで見つけたコスパの良さそうなHAKUBAドライボックスNEO9.5ℓを試しに購入しましたので、レビューしたいと思います。

この記事をおすすめする人
  • 初心者カメラの方で保管庫をもっていない方
  • カメラを始めたばかりの方

スモークタイプのドライボックスは、5.5ℓ9.5ℓ15ℓの全部で3種類あります。

重ねて収容することもできれば、ゴムパッキンでしっかりと密閉することができます。

収納はNikond5500とレンズ2つ、その他カメラ用の道具でいっぱいになるくらいでした。

お財布にも優しく、初心者カメラマンにおすすめです。

created by Rinker
ハクバ
¥1,818(2021/06/21 04:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

ドライボックスNEOをレビュー

こちらがドライボックスNEO9.5ℓ現品。

かなり大きいです。

今回は出荷元・販売元ともにAmazonのため、配送にも問題はありません。

梱包もしっかりと行われてました。

以前、使用していたのがコチラ。

9.5ℓとなると一回り大きいです。

蓋の上に乾燥剤を収納するスペースがあります。

キングドライ(乾燥剤)がついてました。

ありがたいです。

乾燥剤を入れる蓋を開けるのに、かなり力を入れます。

こちらがキングドライ現品。

二つを蓋の中に入れて、

閉めておしまいです。

回りがゴムパッキンとなっており、しっかりと密閉されます。

ちなみにドライナウという乾燥剤がドラッグストアでも販売されています。

ので、キングドライを追加購入するのは不要かも。

上から見るとこんな感じ。

Nikond5500に、レンズ二本、小物を含めればちょうど入りきります。

横からみるとこんな感じ。

5.5ℓでも問題なかったのですが、ブロアーを立てたいなと思いコチラを選択しました。

どんな人におすすめ?

  • カメラを始めたばかりの方
  • コスパ重視の方

最近、カメラを購入したけど保管場所に困っている方や押し入れに入れておくだけで放置したくないという人におすすめだと思います。

部屋の中に放置しているよりかは、間違いなく保管されていると思います。

created by Rinker
ハクバ
¥1,818(2021/06/21 04:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

本格的に始めるなら、少し高い防湿庫が良いですが、価格は1万以上します。

私もカメラ始めてそんなに年月が経っていません。もう少し成長したら本格的な防湿庫に買い替えようかと思います。

もしこれからカメラを始める方始めたばかりの方に参考にしていただければと思います。

今回は以上です!