こんにちは、Kasumiです。

ひなまつりの手伝いに酒田の山奥まで行ってきました。

瓦人形や土人形を展示するのですが、その数なんと約650体!

場所は旧阿部家となっています。

展示期間は令和3年3月2日(火)~令和3年5月5日(水)まで

そもそも旧阿部家のひなまつりとは何ぞや?!

と思う方もいますので

この記事では、旧阿部家のひなまつりの情報についてお伝えしていきます。

旧阿部家ひなまつりの情報

開館時間9時~16時30分
最終入館は16時まで
休館日月曜日
※祝日の場合は翌日が休館となります
料金無料
お問い合わせ先0234-54-2776
場所山形県酒田市山元上千刈田27
アクセス酒田駅より車で31分

開館は9時~16時

無料で閲覧することができるためお得です。

場所が酒田の中心街より離れており、酒田駅より車で約30分かかります。

旧阿部家のひなまつりの雰囲気

部屋一面に飾られた、瓦人形、土人形の一部を撮影しました。

冬季の旧阿部家の雰囲気

1月~2月は積雪があり、3月中旬あたりから雪が解け始め、近くには田沢川ダム、小林温泉といった施設があります。

こちらが旧阿部家の冬の外観。

雪囲い、茅葺屋根が印象深い。

最大で1メートルほど積もることもあります。

中に入ると、昔ながらの囲炉裏を囲んで座ることができます。

駐車場について

県道315号線の旧阿部家前あたりに車を停められるほどのスペースがあり、そちらに停めている方が多いです。

正式な駐車場は、旧阿部家の隣の広場となります。

入館する際の注意点

入館は無料ですが以下の3つの注意点をご確認してください。

  • 体調不良は控える
  • 三蜜になる行動は避ける
  • 咳エチケット

最後に

旧阿部家のひなまつりの展示期間は令和3年3月2日(火)~5月5日(水)まで

約650体ほどの土人形が飾っており、インパクトはあります。

閲覧も無料のため、ドライブがてらに寄ってみてもありかと思います。

令和3年5月5日まで展示していますので、興味のある方はぜひ。

今回は以上です!